学校案内

学校案内

校長挨拶
校訓
歴史
教育課程
行事
紅楓寮
スクールシンボル
学校案内(パンフレット)
いじめ防止基本方針

校長挨拶

 ようこそ 足助高等学校のホームページにお越しいただきありがとうございます。
 足助高校は、昭和26年の開校以来、卒業生が9千人を超え、本年で創立70年目を迎える伝統ある学校です。自然豊かな山間部に校舎を構え、「自主自律」、「責任遂行」、「明朗闊達」を校訓に掲げ、普通科の高等学校として特色ある教育活動を着実に推進しています。
 各学年3クラス編成の小規模な学校ではありますが、「小さくて大きな学校」として、生徒一人ひとりに寄りそった、きめ細やかな指導のもと、生徒が夢を叶えるよう日々の学校生活を過ごしています。
 そして、平成28年度以来、「深化・進化・Re-Born」という学校経営方針の下、これまでに培った伝統や良さを深め(深化)、さらにそれを推進し(進化)、より良い学校にしていこう(Re-Born)と、職員一同、熱心に教育活動に取り組んでまいりました。今年度は、まさに「Re-Born」の年度となりました。2年間の実践を形とし新類型(一般教養類型、キャリアデザイン類型、観光ビジネス類型)に向けての教育課程がいよいよ、スタートします。
 春の新入生歓迎球技大会、6月の体育大会、秋の学校祭(文化発表会・芸術鑑賞会)、冬の広島への修学旅行など、学校行事、生徒会行事もたいへん充実しています。部活動では、12の運動部と6の文化部が日々熱心に活動し、クラスや学年を越えた友情を育みつつ上位大会への出場を目指しています。また、特色ある地域連携活動として
  「足助人(あすけっと)活動」:年間8回ほどの地元でのボランティア活動
  「大学と連携国際交流活動」:南山大学留学生との足助地区の文化交流
  「神事、祭への参加」:足助祭、香嵐渓もみじ祭、足祭等の地域文化継承活動
  「地元企業との連携」:地元産ジビエを用いたカレーハウスCoCo壱番屋とのコラ
             ボ商品開発
等があります。各取り組みに多くの有志生徒が参加し成果を挙げています。
 本校は、地域に根ざした学校として、地域と共生し、地域で活躍する有為な人材の育成に努めてまいります。保護者をはじめとして地域の皆さま、地元の皆さまには、本校の教育活動をいっそう御理解いただき、御協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
                     
                      愛知県立足助高等学校長  阿部 卓巳


 

校訓

自主自律

責任遂行

明朗闊達


歴史

創立68年を迎える伝統校です。詳しい年表はこちら


教育課程

  

教育課程表はこちら


行事

  


紅楓寮


スクールシンボル


学校案内(全8ページ)

  (1-4ページ)

  (5-8ページ)

いじめ防止基本方針